100均

ダイソーの新作刺繍!クロスステッチキット「花リース」がかわいい

先日、いつものようにダイソーの手芸売り場に行ったら、1番目立つ場所に置いてあったもの。

それが新作の「クロスステッチキット 花リース」です。

ダイソーではこれまでもクロスステッチのキットや生地などを販売していますが、今回のは今までとはちょっと違う、インテリアになる「飾れるクロスステッチ」が作れるキットです。

サイズも結構大きくてとても存在感を放っていました。

では、早速詳しく見ていきましょう!

Contents

クロスステッチキット「花リース」は2種類

その新作のクロスステッチキットがこちらです!

2種類販売されており、どちらも「お花のリース」と「英文字」の組み合わせの図案でとってもかわいくて、色使いも綺麗です!

キットに入っているものは、図案・クロスステッチ用の布・刺繍糸・針の4点。

これだけ揃って100円というのがすごいです。

ダイソーでは2018年頃に「ビスコーニュキット」というクロスステッチのキットが販売され話題になりました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

クローバー(@miwako_0428)がシェアした投稿

ビスコーニュとはフランスのピンクッションで、刺繍がほどこされておりいびつな形をしているのが特徴です。

ピンクッションとしてだけでなく、そのかわいらしさからオーナメントとして飾ったりすることもあるおしゃれアイテムなのです。

こんなおしゃれなものが100均で買えるんだ!と話題になり一時期は品薄になったそうですが、最近は見かけないのでもう販売していないんでしょうか?

あったら私も欲しいです!

ちなみに、クロスステッチではないですが、セリアでは現在もビスコーニュのキットを販売しています。(これもめちゃめちゃかわいいです!)↓

ダイソーで販売されていたビスコーニュのキットは幾何学模様のデザインだったので、今回のキットとはちょっとテイストが違うものになりますね。

新作のクロスステッチ「花リース」のサイズは縦25.6㎝ 横19.3㎝と結構大きめで、完成させるまでには結構時間がかかると思います。

同じようなキットを楽天で探してみたら、ダイソーのものよりちょっと小さめサイズの物を見つけました↓

 

こちらはオリンパスの刺繍糸・布と木製フレームも付いているキットなので一つで2,178円と言う価格でも納得です。

しかし、ダイソーのキットは刺繍糸の品質やフレームが付いていないことを考えたとしても100円と言うのはとってもお得ですよね。

図案はダイソーの方がかわいいと思います。

図案も素敵だけどちょっと問題が

さて、このクロスステッチのキット、とっても素敵なんですがひとつ問題点が。

それが、「図案の色分けが分かりにくい」ということ。

ブルー系のお花リースのキットの葉っぱの色は3色で構成されているのですが、図案を見てみると・・・

よ~く見れば3色?でも正直2色に見えます。

これは年齢(眼の衰え)のせいなのか?

実はこのキット、刺繍好きな70代の母にプレゼントしたのですが、「図案の色が3色には見えない、2色に見える」と言われ見てみると、40代の私にも2色に見えました・・・。

試しに、10歳の娘に聞いて見たら、娘もわからないと。(今度は若すぎたのか?)

とにかく、色の違いがとっても分かりにくいんです。

たまたま印刷の加減だったかもしれませんが。

ということで、よく分からないけど図案通りじゃなくてもいいじゃない!自分の好きなように刺繍すればOK!という事にしておきました。

そいういう点は100円だなと思いますが、図案はとっても素敵ですし、この図案で他の作品を作ったり、色を変えて刺繍したりと使えると思いますので、大事にとっておくといいですね。

ダイソーの刺繍糸の品質は?

刺繍糸も本もセットになっていてとってもお得ですが、100均の刺繍糸の品質ってどうなんだろう?と気になる方もいると思います。

正直、品質はあまりいいとは言えません。

100均の糸はミシン糸もそうですが刺繍糸も艶がなくて毛羽立ちがあります。

(↑上の写真がダイソーの刺繍糸です。)

刺繍糸も色の種類は多くて、練習用とかお試しには全然いいと思いますが、何か作品にして残したいとか、作ったものを販売したいとかいう時にはあまりおすすめしません。

口コミを見てみると

色落ちする 絡まりやすい

という声が多く聞かれます。

ただ、濃い色の刺繍糸は他のメーカーでも色落ちをするので、最初に水通しをする事をメーカーもすすめていますし、パステルカラーの刺繍糸は色も綺麗ですし、練習やお試しで使うには特に問題ないと思います。

ダイソーではラメの刺繍糸も売っています!ダイソーさんすごいです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

へいめん子(@heimenko93)がシェアした投稿

刺繍糸のメーカーも色々とありますが、有名なDMCやコスモ、アンカーなどならどれを選んでも品質は間違いないです。

針を刺す時に糸を揃えて縫えばさらに艶が出ますよ。

艶が違うのが分かるでしょうか?↓

ちなみに、刺繍針や刺繍枠もダイソーで揃いますよ。

刺繍糸を使うのは小学校の家庭科以来!という人は、「あれ?刺繍糸の使い方ってどうだっけ?」ということもあるかもしれません。

刺繍糸は6本撚りがほとんどですので、クロスステッチでそのまま使うことはあまりないと思います。1本ずつ引き抜いて、3本や4本などで丁寧に揃えてから使ってくださいね。

クロスステッチは初心者向け

クロスステッチは、フランス刺繍やその他の刺繍と比べると比較的簡単で初心者向けと言えます。

専用の生地は針が通しやすいですし、針自体も太くて扱いやすく、針の先端も通常の刺繍針と比べると尖っていないので危なくありません。

また、図案を見ながら目の数を数えて刺していくので単純作業ですが、仕上がって行くのがとても楽しいのが特徴です。

私が初めてクロスステッチをしたのは中学生の時でした。

その頃は100均で今のように手芸キットなんて売って売っていなかったので、手芸屋さんに売っている、1つ3,000円とかするクロスステッチのクッションのキットとか、額にいれて飾る風景画とかのものでしたが、

今では100均で何でも揃いますからね。ほんとにいい時代です^^

100均でお試ししたら、こんなかわいいキットに挑戦してもいいかも↓

フェリシモにはたくさんの刺繍のキットがありますが、どれも他のお店では絶対買えないようなかわいくて素敵なデザインのものがたくさんあります。

私も今までたくさんのキットをフェリシモで買っています。

気になる方はフェリシモの公式サイトを見てみて下さいね♪

フェリシモはこちら